Loading

wait a moment

大切なコレクションは長持ちさせたい!フィギュアの正しい保管方法を学ぼう!

フィギュアが傷んでしまう原因の詳細

アニメやゲームのキャラクターを立体化したフィギュアはファングッズとして高い人気があります。現在ではお菓子のおまけや安価な製品が広く普及していることから趣味の一つとして認識されていますが、棚などに飾っているうちに色落ちや変形などの不具合に見舞われてしまうことがあります。
フィギュアは加工のしやすさや販売価格を安く抑えるなどの目的から樹脂で作られている物が多数を占めます。樹脂は軽量で扱いやすい利点がある一方で紫外線や極端な温度変化に弱く、塗装が剥がれたり弾力性が低下してひび割れが生じてしまいます。また、空気中の埃が付着することで表面にシミが出来てしまうこともあるので、家庭での保管には細心の注意を払うことが大切です。

お気に入りのフィギュアを長持ちさせるための工夫

フィギュアは棚などに飾ることを前提に作られていますが、扱い方を誤るとすぐに傷んでしまいます。樹脂製のフィギュアは日光や照明の光から生じる紫外線に弱いので、家庭で飾る際は遮光効果があるケースに入れるのが最適です。また、ケースに入れることで空気中の埃が付着するのを防ぐことも出来ます。持ち運ぶ際は皮脂の付着を防ぐために素手で触るのを避けるのもフィギュアを長持ちさせるための工夫です。市販のフィギュアは箱などで包装されている物がありますが、劣化を防ぐためには包装を取り除き、専用のケースに入れることを心がけます。衝撃や水濡れなどの刺激もフィギュアが傷つく原因なので、不要な持ち運びを避けることも大切なポイントです。

フィギュアの買取を成功させたいなら、複数の業者に査定を依頼しましょう。査定は無料ですから、最も高額を提示した業者に売却することができます。